日本宗教連盟 第6回宗教と生命倫理シンポジウム 「いま、尊厳死法制化を問う」

日本宗教連盟主催によるシンポジウムが次の日程・内容で開催されます。

<いま、尊厳死法制化を問う> http://www.jaoro.or.jp/archives/860
主催  公益財団法人 日本宗教連盟
日時  平成24年10月16日(火)午後1時30分~4時30分
会場  常磐松ホール(國學院大學 学術メディアセンター1階)
    東京都渋谷区東4-10-28(JR渋谷駅下車、徒歩15分)

日程  ◎受付 13:00~13:30
    ◎シンポジウム 13:30~16:30
    ◎質疑応答
    ◎閉会 16:30

パネリスト:
    長尾和宏・日本尊厳死協会副理事長
    加藤眞三・慶應義塾大学看護医療学部教授
    小松美彦・東京海洋大学大学院教授
    戸松義晴・浄土宗総合研究所主任研究員

コーディネーター:
    島薗 進・東京大学大学院人文社会系研究科教授

参加者 200名(先着順)
申込  日本宗教連盟事務局に 10月 2日までにお申込ください。(参加費無料)
    日本宗教連盟事務局  〒105-0011東京都港区芝公園4-7-4 明照会館内
    Tel 03-3432-2807  Fax 03-3432-2800
    Eメールでお申し込みの場合は、こちらから。
   ※題名を「第6回生命倫理シンポジウム申込み」と明記の上ご送信ください。

Comments are closed.