11/08(木)民主党難病議連勉強会

11/08(木)15時 から、民主党難病議連勉強会が行われます。
議連の設立趣旨及び名簿は下記の通りです。

http://www.tani-hiroyuki.com/pdf/nanbyogiren.pdf
http://www.tani-hiroyuki.com/pdf/nanbyomeibo120830.pdf

             記

会議名:民主党難病対策推進議員連盟勉強会

 日時:11月8日(木)15:00~16:00

 場所:参議院議員会館 地下1階 B104会議室

取材歓迎です。

尊厳死協会は急きょ、尊厳死議連総会を同日同時刻にセットして
難病議連のヒアリングを丁重に蹴っとばされました。(いつもと同じ手ですが)
なので、法制化反対の団体のみのヒアリングとなります。

人工呼吸器をつけた子の親の会「バクバクの会」
ALS/MNDサポートセンターさくら会
全国遷延性意識障害者・家族の会
尊厳死の法制化を認めない市民の会
日本ALS協会
日本難病・疾病団体協議会

学習会「安楽死」、「尊厳死」とは何か ~法制化の底流を探る~

「安楽死」、「尊厳死」とは何か ~法制化の底流を探る~学習会を開催します。

 通常国会が閉幕し、「尊厳死法制化を考える議員連盟」が目指していた「終末期の医療における患者の意思の尊重に関する法律案」の上程は行われませんでした。しかし、議員連盟では臨時国会での上程を改めて目指すとしています。
 この間、私たちは、障害者・患者として法制化に反対する立場から様々な活動を展開してきました。今後も引き続き、法制化反対の取り組みを継続していく決意です。
 今回、障害や疾病の有無に関わらず、すべての人にとっての課題であるとの認識から、改めて「安楽死」、「尊厳死」の意味を問い、なぜ法制化の動きが出てくるのか、諸外国の状況はどのようになっているのか、議論を深めていくために学習会を計画しました。国会議員、医療関係者、宗教者、法律家など幅広い分野の方々に参加を呼びかけていきたいと思っています。
 多くの皆さんの参加をお待ちしています。
 
日時: 2012年10月11日(木) 
    13時30分~16時30分(開場:13時00分)
会場: 参議院議員会館 B109
定員: 70人(定員になり次第締め切らせていただきます)
    *必ず事前の申込みをお願いします
参加費:無料(当日カンパ要請をさせていただきます)

【プログラム】
 講演 「安楽死」、「尊厳死」とは何か~法制化の底流を探る~
 講師 立岩 真也さん(立命館大学大学院先端総合学術研究科教授)

詳細は、学習会 「安楽死」、「尊厳死」とは何か ~法制化の底流を探る~
(PDF)をご覧ください。

日本宗教連盟 第6回宗教と生命倫理シンポジウム 「いま、尊厳死法制化を問う」

日本宗教連盟主催によるシンポジウムが次の日程・内容で開催されます。

<いま、尊厳死法制化を問う> http://www.jaoro.or.jp/archives/860
主催  公益財団法人 日本宗教連盟
日時  平成24年10月16日(火)午後1時30分~4時30分
会場  常磐松ホール(國學院大學 学術メディアセンター1階)
    東京都渋谷区東4-10-28(JR渋谷駅下車、徒歩15分)

日程  ◎受付 13:00~13:30
    ◎シンポジウム 13:30~16:30
    ◎質疑応答
    ◎閉会 16:30

パネリスト:
    長尾和宏・日本尊厳死協会副理事長
    加藤眞三・慶應義塾大学看護医療学部教授
    小松美彦・東京海洋大学大学院教授
    戸松義晴・浄土宗総合研究所主任研究員

コーディネーター:
    島薗 進・東京大学大学院人文社会系研究科教授

参加者 200名(先着順)
申込  日本宗教連盟事務局に 10月 2日までにお申込ください。(参加費無料)
    日本宗教連盟事務局  〒105-0011東京都港区芝公園4-7-4 明照会館内
    Tel 03-3432-2807  Fax 03-3432-2800
    Eメールでお申し込みの場合は、こちらから。
   ※題名を「第6回生命倫理シンポジウム申込み」と明記の上ご送信ください。

10月20日(土)反貧困ネットワーク・イベント「反貧困世直し大集会2012」

☆10月20日(土) 
反貧困ネットワーク・イベント「反貧困世直し大集会2012」
ラジオデイズ・スペシャルトークショー「貧困と尊厳死」
出演:平川克美、川口有美子 ほか

場所:芝公園4号地(東京都港区)
http://www9.plala.or.jp/k1byking/bayside/shibakoen4.html

*詳細は追ってお知らせします。